専門学校 未来ビジネスカレッジ

人を幸せにするおいしさ、
この手から♪

PATISSIER
BOULANGER

パティシエ・ブーランジェ学科

  • Scroll

在学中からプロの仕事を体験!
企業連携カリキュラム

学んだ成果を発揮パティシエバザー

お菓子やパンを作るだけではなく、商品として販売することを学ぶパティシエバザー。「売れる商品=お客様のニーズ」であることを初めて意識する機会であり、授業、製菓実習の総復習の場として、将来に生きる実践的な取り組みです。
パティシエバザーでは、地域の皆様への感謝の気持ちを込めて、ケーキ屋さんより若干お求め安い価格で販売。チラシやPOPもすべて自分たちで企画、デザイン、制作し、商品の包装も行い、総合デザイン、ラッピング実習などで学んだ成果を発揮。i Padを使い、実践さながらに会計を行う点もポイントです。

実際の店舗で業務を体験インターンシップ

1年の春休みに、製菓店・パン屋・カフェ・などでインターンシップとして現場での業務を体験します。また2年のインターンシップは学外実習としてだけでなく、就職活動の一貫としても実際の店舗で業務を体験させていただく貴重な機会となっています。

地域のみなさまとともに地域イベントでの販売

本校が位置する松本市田川地区の地域イベントでは、学生が製作・販売するお菓子が毎回大好評!昨年度の地区文化祭では、1年生がマドレーヌを焼きました。また秋の松本市民祭には、班ごとに違う製品を作って販売しています。時には150個の商品がわずか25分で売り切れるほどの大盛況になることも!

イベントなどでお客さまに提供MITカフェ

一般の方向けの学校イベントなどでは、2年生のバリスタ実習の集大成として、学生たちの運営する「MITカフェ」をオープン!可動式のエスプレッソマシーンを使い、お客様の 好みのフレーバーのカフェラテを提供します。
また、飲み物と共に食べていただく一口菓子も学生の手作りで提供しています。

製菓・製パンからカフェまでを
欲張りに学べる多彩なカリキュラム

将来の道は、パティシエ?ブーランジェ?...それともバリスタ?
自分の適性は実習での体験から見極めよう!

お菓子のようなパンがあったかと思えばパンのようなお菓子があったり…、「お菓子」や「パン」のお店に「カフェ」が併設されたり…、今やフード産業もジャンルを超えてボーダレスの時代に!! パティシエ・ブーランジェ学科ではそのような時代の流れに対応、製菓・製パンはもちろん、カフェやレストランサービスなどの実習も積極的に取り入れて全員が履修し、ますます多様化する昨今のフード業界に柔軟に対応できる人材を育成します。

製菓の現場で通用するパティシエに! 洋菓子実習

小澤 美緒さん

伊那西高校出身
パティシエ・ブーランジェ学科2018年卒業

就職先 ▸菓匠 Shimizu(伊那市)

パティシエになることを夢見ていました。「製菓衛生師」の資格を取れることと、オープンキャンパスで感じた楽しそうな雰囲気からMITへの入学を決めました。現役のパティシエなどプロの先生方に指導していただく実習は毎回ワクワク♪製菓技術だけでなく、業界でどんな人が求められるのかも意識しながら学ぶことができました。就職先は、子どもの頃から働きたいと思っていたパティスリー。早く一人前になり、私が作るお菓子で一人でも多くの人を笑顔にできたら幸せです!

ショートケーキ

生クリームをキレイに塗る「ナッペ」という技術の修得はパティシエになる為の第一歩

シュークリーム

シュー生地をキレイに膨らませるには製菓材料の特性を良く理解する事が大切。

ガトーショコラ

大人気のガトーショコラ、季節によってチョコレートの温度を変化させたりメレンゲの固さを見極める職人技が光る。

奥深い製パンの世界で活躍できるブーランジェに! 製パン実習

池上 葉月さん

就職先 ▸ブーランジェリー・ナカムラ(塩尻市)

高遠高校出身
パティシエ・ブーランジェ学科2018年卒業

「楽しそう」と思って入学。
学ぶほどにトリマーへの思いが強く!

母がパン屋さんで働いていて、仕事から戻るといつもパンのいい香りが。それにあこがれてブーランジェを目指しました。製パン実習では成形が苦手で苦労しました。教えられた通りにやっているつもりなのになかなか上手くいかず…。友だちが上手に仕上げるのを見て悔しくて、先生に聞いては繰り返し練習し、やっと手応えをつかみました。がんばりの成果は味にもちゃんと表れるんですね。もっともっとおいしいパンを作ってお客様を笑顔にできるように、就職先でも努力します。

クリームパン

アンパン同様、包餡の技術は何度も繰り返し練習が必要になります。

メロンパン

定番のメロンパン、クッキー生地に格子模様を入れるのも難しい技術の一つ。

フランスパン

粉・イースト・水・塩。たった4つの基本材料から出来るフランスパンは職人の技術力の見せどころ。

日本の伝統技術の和菓子を学ぶ! 和菓子実習

降幡 宏紀さん

大町北高校出身
パティシエ・ブーランジェ学科2017年卒業

就職先 ▸丸山菓子舗(安曇野市)

和洋を問わず、お菓子を食べるのも作るのも子どもの頃から好きでした。でも、和菓子に使う餡あんにしても、家では市販の餡あんしか使ったことがありませんでしたが、MITの実習では豆を水に浸して炊くという餡あん作の手順をすべてやるので、餡あんも完成した和菓子も、驚くほどおいしいんです。そうなると作るのがさらに楽しくなりますよね!先生方はとても親身ですが、お菓子作りに関しては妥協がないので、指導はすごく綿密ですが、そのおかげで「上達できた」という手ごたえはとてもあります。
今後、自分が作るお菓子を食べた人が幸せな気持ちになってくれたら最高です。

栗きんとん

生栗と砂糖だけで出来る栗きんとん、口どけ良く上品な味に仕上げるのも職人の腕次第。

薯蕷饅頭

型を使わず手で成形するのが和菓子の難しさでもあり、楽しさでもある。

本格エスプレッソマシーンでラテアート技術の習得! カフェ実習

小野塚 まさみさん

長野東高校出身
パティシエ・ブーランジェ学科2018年卒業

就職先 ▸株式会社 ダイヤモンド・ダイニング(東京都)

どんな時も心を落ち着けてくれるコーヒーが大好き。いろんなカフェをめぐるのも好き。自由な発想やアイディアを、お店の商品開発やサービスに生かせるようなカフェで働くことにあこがれていました。MITは、そのための勉強ができる場所。本格的なマシンを使う実習も、接客やサービスの勉強も、すべてが将来に生きる現実的な内容でした。就職先は、スタッフを将来的に経営者へと育てる方針の会社。
いつかカフェオーナーになるという新しい夢を胸に、東京でがんばるつもりです。

「好きなことを思いっきり勉強したい!」 そんな気持ちメインの進学もいいと思います

一ノ瀬 菜摘さん

三澤珈琲アーリーバードカフェ

つくば開成高校出身 パティシエ・ブーランジェ学科卒

実は今働いているカフェでは高校時代からアルバイトでお世話になっています。もともとお菓子作りが好きで、小学生の頃から自分で作ったパウンドケーキやクッキーなどを学校の友達や先生に配っているような子供でした。ですからMITで製菓を学ぼうと思った動機は、将来の就職に結び付けようというより、純粋にお菓子作りを学びたいという気持ちがメインだったように思います。進路選択ではあまり深刻に考えずに、私のように「やりたいから」「好きだから」という気持ち重視で考えても良いのではないかと思います。今の仕事では、奥深い珈琲の世界を学んだり、パンを中心としたフードメニューの開発をしたりなど、日々新しいこととの出会いや発見があり、それがとても刺激的で楽しいですね。

学科研修旅行ジャパンケーキショー東京

日本洋菓子協会連合会と東京都洋菓子協会の主催するこの催しは、国内はもとより海外までその名を広く知られた我が国最大の製菓業界を代表するイベントです。日本全国及び台湾や中国からの出品を含め約2,000点の作品が展示14部門ごとにそれぞれ厳正かつ公正な審査のもと各賞が発表されます。
国内有名シェフの素晴らしい作品を目の当たりにして学生たちは大興奮!!製菓の世界の奥深さと無限の可能性に心躍らせ、自分の将来に対する思いを新たにしていました。

一流の技術を持つ
パティシエ・ブーランジェが直接指導!

厳しい世界で生きる一流の講師陣が、あなたを直接指導してくれます。
MITの授業では、一流の技術と味を学びとるチャンスがいっぱいです。

小林 さくら先生

株式会社ドリームホテルミカフェート
フードサービス事業部マネージャー

JBA(日本バリスタ協会)が認める一流バリスタ。
お客様それぞれに最高の一杯を!のこだわりを学生に。

澤田 友行先生

NATURE ナチュール・サワダ代表

松本市内で天然酵母を使った、素材本来の味が解るパンを作り続けているパンのプロフェッショナル。配合にこだわり、生地を丁寧に扱うことがモットー。

丸山 明男先生

丸山菓子舗 代表取締役社長

安曇野市を中心に5店舗を経営する若き社長。温かい人柄がそのまま和菓子に表れ季節感あふれる和菓子に定評がある職人。

古川 博徳先生

株式会社ミルバルール

ご実家は松本の老舗和菓子舗という生粋の菓子職人。現在は東京両国国技館で公式キャラクターのお菓子を製造・販売する会社を経営。

みちむら かよこ先生

株式会社ちいさな栗の木 代表取締役

紅茶教室「栗の木紅茶倶楽部」を主宰する紅茶コーディネータ。おいしい紅茶のいれ方はもちろん、紅茶の楽しみ方や効用などもレクチャーします。

武田 裕一先生

菓子職人は人の幸せな時間と笑顔を演出するプロ。オリジナルな発想で新しいお菓子を生み出し、人に感動を届ける菓子職人を育成します。

大塚 泰裕先生

パティスリー ニューモラス
オーナーパティシエ

東京の大規模シティホテルをはじめ数々の現場にパティシエとして携わってきた経験を基に「プロの基本」と「製菓の楽しさ」を伝えます。

Hikaru先生

料理家

素材を生かし家庭で楽しめる料理を提案する料理家。著書や連載も多く、写真や文筆活動など多方面で活躍。

就職・資格

近年の主な就職先

  • - ホテルブエナビスタ
  • - パティスリーニューモラス
  • - ブーランジェリーナカムラ
  • - 珈琲哲学
  • - 信州有喜堂
  • - ベーカリーカフェ・ココラデ
  • - e cafe
  • - オーボンビュータン
  • - モンサンクレール
  • - てまりや
  • - アトリエ・ブレ(栗田製菓)
  • - ㈲丸山菓子舗
  • - プリン専門店・春夏秋冬
  • - 胡蝶庵
  • - ㈱シャトレーゼ
  • - ㈱五千尺・ファイブフォルン 松本パルコ店
  • - ㈱ガトーフレーズ
  • - ㈱かめや 焼きたて屋
  • - 株式会社開運堂
  • - ㈱北川製菓(ル・ノール リヴィエール)
  • - 菓子工房ミノン
  • - 三澤珈琲店
  • - 支留比亜珈琲店・松本島内店
  • - アガタベーカリー
  • - 御菓子処・花岡
  • - 久星食品㈱
  • - マサムラ
  • - パティスリー・ロント
  • - マンマ・ミーア!
  • - ホームベーカリー ベルグ
  • - ㈱スヰト
  • - ㈱ブーランジュリー横浜
  • - フランス洋菓子 マロン
  • - パティスリー ブロッサム
  • - 洋菓子店 穂の菓
  • - Original Sweets Master Key
  • - DONQ
  • - TULLY’S COFFEE
  • - ヴィド・フランス松本店
  • - 蓼科グランドホテル滝の湯
  • - 白馬東急ホテル
  • - ホテルサイプレス軽井沢
  • - ブーランジェリー・シエル
  • - ニラックス㈱
  • - 道の駅・白馬
  • - ㈱うめはら
  • - ㈱ドリームホテル
  • - クワトロクオーレ 他

2018年度在校生 資格取得実績

  • 製菓衛生師.....................................................15名
  • サービス接遇実務検定試験3級............................22名
  • 文部科学省後援 色彩検定3級...............................5名
  • ワープロ検定準2級.............................................6名
  • ワープロ検定3級................................................8名
  • ワープロ検定4級................................................1名
  • 情報処理技能検定試験(表計算)2級........................1名
  • 情報処理技能検定試験(表計算)準2級.....................1名
  • 情報処理技能検定試験(表計算)3級........................7名
© mirai.ac.jp All Rights Reserved.